~医師・エグゼクティブとの出会い・結婚をトータルサポート~[ドクターマリッジ]

婚活アドバイス
男性のご入会はこちらから 女性のご入会はこちらから
サロンの案内 無料カウンセリング予約も承ります 資料請求もこちらから
札幌サロン 0 11-737-0003
仙台サロン 0 22-298-7360
大宮サロン 0 48-650-3939
東京サロン 0 3-6225-2056
東京スカイツリー
ソラマチサロン
0 50-5807-3700
新宿サロン 0 3-3373-3103
横浜サロン 0 45-317-5315
名古屋サロン 0 52-541-4433
京都サロン 0 75-351-2254
大阪サロン 0 6-6456-5411
大阪なんばサロン 0 6-6632-3511
神戸サロン 0 78-252-1003
福岡サロン 0 92-714-5841
大分サロン 0 97-574-5410
結婚カウンセラーからあなたへ婚活アドバイス
お見合い活用方法 お見合い成功講座
  • 大公開!会員様の1日のスケジュール
  • 男性会員様からのメッセージ
  • 女性の憧れるセレブ婚レポート
  • 医師限定・エグゼクティブパーティーレポート
  • 花嫁修業コースセミナー

ドクターマリッジを漫画で読む

カウンセラーブログ

結婚カウンセラーからあなたへ 婚活アドバイス -お見合い成功講座-

お見合いを成功させるために必要なこととは何でしょう?是非お見合い前にチェックしてみて下さいね。

お見合い成功の秘訣は?

お見合いのマナーとは「時間を守る」「清潔な身だしなみ」など、人と会うための世間一般常識のマナーと思っていただければと思います。
お見合いマナーはお見合いで効果を発揮するだけでなくマナーの集大成です。
ポイントを絞ってご紹介します。

1.服装
ファッションは第一印象を大きく左右します。
お見合いという自分の人生にも影響する大切な場です。
お見合いに対する真剣味や結婚に対する意気込みが感じられる大事なものです。
男性
お見合いの場にはスーツにネクタイがおすすめです。
スーツにネクタイは、信頼性、誠実さ、勤勉さ、を無言で伝えてくれます。女性には、それが自分とのお見合いに対する熱意として受け取ります。
ただ、スーツがくたびれていたり、ワイシャツがヨレヨレだったり、ネクタイが汚れていたり、ということになると逆効果になりますからご注意ください。

もし私服でお見合いに臨みたいのであれば、せめて清潔感のあるセンスの良い服装で決めてください。
また、お見合いの場になにも持たないのが一番スマート。

女性は洋服や靴、持ち物、身につけているもの、細かく見てチェックしています。
ヘタな服装でマイナスイメージを持たれるより、好き嫌いのないスーツにネクタイで無難にまとめましょう。
女性
基本は、清楚、上品、女性らしさ、を全面に出します。
和服である必要はありませんし、また気合を入れすぎて華美にドレスアップする必要もありませんので、ワンピース、ブラウスやアンサンブルにスカート、柔らかい印象のスーツなど、普段外出するときに着ていくような「お洒落なお出かけ着」で問題ないです。
極端に肌を露出したもの、ボーイッシュスタイル、派手な洋服はかなり個性的に見えてしまいますので、お見合いでは止めておきましょう。

実は、男性は、女性のファッションに魅力を感じ、それだけでも惹かれてしまうこともあるのです。ヘアスタイル、メイク、洋服、アクセサリーなどが洗練されていると、とてもお洒落な女性に見えます。
バッグやアクセサリーなどは、上品なものを適度に身につけましょう。高級ブランド品で固めたり高価そうなものを身につけていると、私生活も派手な印象を与え、「金遣いが荒らそう」「遊んでいそう」というマイナスイメージを持たれてしまいます。

メイクは気合を込め過ぎてあまり厚化粧になるとけばけばしい印象になってしまいますので注意です。
かといって、スッピンやノーメイクに近い感じでは、女性らしさが感じられず、逆にマイナスイメージになります。お見合いに対する前向きな姿勢も感じられません。

メイクはナチュラルメイクを基本に心がけましょう。
2.時間の厳守
遅刻厳禁は基本中の基本です。 当日は約束の時間より10分前には待ち合わせ場所つくように、自宅を早めに出ましょう。
早く到着できれば心にも余裕を持ってお見合いにも臨めます。

お見合いのトラブルが多い1番の理由は「遅刻」です。
先に到着されてお待ちになっているお相手の方は、待っている間不安な気持ちでいっぱいになっています。
お相手の印象を悪くしてしまうのはもちろん、お見合いに対する誠意疑われてしまいます。第一印象マイナスの印象を与えてしましますと、気持ちを取り返すのは容易なことではありません。
「車が渋滞して…」「仕事で遅れて…」というような理由があっても、どんなケースでも遅刻は「時間にルーズな人」という印象を与えてしまいます。イコール「生活もルーズ」とマイナスに受け取られる可能性があります。

それでも、電車の事故や車の渋滞などで遅延するときもあると思います。
やむを得ず遅刻になりそうなときは、途中からでも必ず電連絡を入れましょう。万が一のときのために、連絡先の控えておくのも事前準備として必要です。
どんな事情があっても、遅刻は遅刻なのですから、到着した後は言い訳をせずともかく待ってくださっていたお相手の方に誠意をもって謝りましょう。
3.初対面の挨拶
最初の挨拶が第一印象を決める大切なポイントです。

特に男性によく見かけますが「どうも」なんて首だけ下げて挨拶をされるのは最悪の挨拶。
お見合い相手の女性とお会いできたら
「はじめまして。○○と申します。今日はよろしくお願いします。」とはっきり笑顔であいさつしましょう。
または「はじめまして。○○と申します。今日はありがとうございます。」と感謝の気持ちを伝えるのが好印象を与えます。

挨拶された女性の方は、「こちらこそよろしくお願いします」「こちらこそありがとうございます」と答えましょう。男性は女性の笑顔に弱いもの。やはり笑顔がポイントです。

相手を探るようにじろじろ眺めたり、警戒心の強い顔はお相手への印象を悪くします。
また、どの場合でもお相手に感謝の気持ちを伝えることが好感度アップにつながりますので忘れないでくださいね。
4.会話
やはり「目を見て笑顔で」が大事なポイントです!
始めはお互いに緊張して会話が弾まないこともあるかもしれませんが、そんなときは趣味や休日の過ごし方などについて話してみましょう。
仕事の専門的な話や仕事の愚痴を聞かされても相手は全く楽しくありませんから、お互いが楽しめる会話を心がけましょう。
NGワード
★お見合いの席で「忙しい」は禁句です。

・相手を質問攻めにする
年収や家柄などの条件探りや過去のお見合いを根ほり葉ほり聞く女性や、過去の恋愛や出会いをやたら聞く男性がいますが、いずれもあなたのイメージを悪くするだけですので避けましょう。

・他人の批判話
男性がお見合いの席で同僚や上司の不満話を語るのは厳禁。目の前のお相手はもしかして将来を共にする女性です。その方に初対面で「不満」を語っては、相手の方はどう受け取るでしょうか。「この男性と結婚したら家庭生活は毎日、不満とグチばかり聞かされる」という印象を与えかねません。

・他人との比較話
「この間、お見合いした女性は(男性は)」と、前回のお見合い相手の「容姿」や「性格」を解説する方がいるようですが、なにかにつけて他人と比較されているように受け止められ、気分のいいものではありませんのでご注意ください。

・自分の自慢話
勤めている会社や役職、収入、学歴、家柄など自慢話は、自分は気持ちいいでしょうが聞いているほうは苦痛です。自己PRと自慢話は違いますので注意しましょう。

・悲観的な話、仕事の愚痴
将来を共にしようとする方へ「今の職場って…」「毎日疲れちゃって…」「僕まったくモテないんです」など、悲観的な話を聞かされた女性は絶対あなたと結婚しようとは思いません。

・自分の価値観を相手に押し付ける
「私はこういう人が好み」「結婚したら必ずこうしたい」という方がいらっしゃいますが、自分ひとりで勝手に決めた生活設計を相手に押し付けるのは避けましょう。
結婚とはふたりで築くものです。会話の中で相手の考え方を引き出すよう心がけてください。
OKワード
★『目的(結婚)に沿った会話』で、相手の価値観と比較することを常に意識しておく事がポイントです。

お互いに結婚相手を探してお見合いをされているわけですから、「結婚」を意識した会話であることは当然です。
趣味や休日の過ごし方も相手と自分の価値観を比べる意味では必要ですが、『相手の結婚観』や『自分の結婚に対する思い』を伝えることも必要です。

「どんな家庭を望まれているのですか」など会話の中でより強く結婚を意識できるように心がけましょう。
また、男性と女性の結婚に対する意識の違いがあれば、会話から知ることができます。

ページトップ